ウェディングプランの常識|一生ものは銀座田中ブライダルで必ず見つかる!

一生ものは銀座田中ブライダルで必ず見つかる!

ハート

ウェディングプランの常識

カップル

購入の時期を考える

多くのカップルは結婚指輪を、結婚式の3〜6か月前に購入しています。これは具体的に結婚の段取りが固まり、結婚式場を予約する時期と一致しています。結婚式で指輪の交換を行なうなら、早めに用意しておく必要があります。ただし神前式など指輪を必ずしも使わないときは、挙式の後で結婚指輪を作るのも悪くありません。時間制限がないので心ゆくまで好みの指輪を選ぶことができ、オーダーメイドなど手のかかる結婚指輪も作れる点がメリットです。結婚指輪の相場は、ひとつにつき10万円台が中心になっています。婚約指輪よりは質素になりがちですが、なかにはブランド品の高価な指輪を選ぶ方もいます。デザインも価格帯も意外に豊富なので、よく探せば希望に叶った指輪を見つけられるでしょう。

選び方のポイント

結婚指輪は一生使うものですから、中途半端な気持ちで妥協しないほうが良いでしょう。ふたりで身につけることを考えると、指輪選びも納得できるまで話し合うことが大切です。シンプルなデザインのほうが家事の邪魔にならず、手入れも簡単で実用的ですが、アクセサリーとして気に入るかどうかは別問題です。唯一の正解はないので、いろいろな指輪を実際に身につけ、比べてみることをお勧めします。つけ心地はもちろん、傷つきにくく変質しにくい素材を選ぶことや、サイズ直しなどのアフターサービスに着目することも重要です。しかし最終的には、ふたりの気持ちが最も大事になります。たとえば手作りの結婚指輪は、価格が安くても一生の思い出にできるでしょう。